旅男子でも、女子目線の「ことりっぷ」を買うことが多いです

140221 co trip 01爆発人気「ことりっぷ」が変える女子旅の常識」を読んでことりっぷの徹底ぶりを再確認しました。

1.ことりっぷの特徴

旅行ガイド「ことりっぷ」のターゲットはずばり女子なわけですが、そのこだわりが今までにないもので、人気が続いているようです。ライターもカメラマンも、できるだけ女性でやっているのもいいですね。
お寺ばっかり6件連続で回るとか、正直きついですよね(笑)。女性なら、途中でカフェに入って撮った写真をみんなで見るとか、そういうことをしたいものです。
なるほど!で、男の自分は… カフェ無視で温泉6件連続とか余裕であり\(^o^)/ カフェなどのゆとりは好きでも、優先順位は低めになってしまうことが多いんだよなぁ。でも、女子を動かしたいならそういう視点が大切なのでしょう。
旅行ガイドは教科書でなければならない」と、よく先輩社員に言われました。特に海外旅行のガイドなら、両替の仕方や、トイレの使い方まで、本当に丁寧に書かれていました。ただ、今はもう、その部分はネットに任せてしまっていいと思っています。
これもわかります。簡単なことならネットでもわかるから。 でもその一方で、観光地の公式サイトってまだまだちゃんとしたものが少ないから、結局、「本を買って読んだほうが効率よし」ってことがほとんど。で、買うのはことりっぷが1番多いかも。 どうして男でも、ことりっぷ?

2.男でもことりっぷを選ぶ理由を考えてみた

サイズがちょうどいい情報が厳選されている。 …もあるけれど、そういうタイプの観光ガイドは他のもある。 では何か。それは、 パッと見のデザインがいいから\(^o^)/ 以外と単純。 男だって、旅に楽しいイメージがほしいから、「デザインが気に入っている」ことは大きい。 最近では、iPadなどのタブレット版ことりっぷも出てきました。電子図書はすでにいくつか買いましたが、データで運べるのはやっぱり便利。荷物を減らしたい旅との相性がとてもよいです。 今後もことりっぷの進化に期待します。 <関連リンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です