いつまでも忘れない体験とは?群馬DCキャンペーン観光ポスター

140326 gunma dcposter 01
群馬県のデスティネーションキャンペーン(2011年)の観光ポスターが素敵だったことを思い出しました。




群馬県のデスティネーションキャンペーン(2011)
観光ポスター


歩く。摘む。食べる。
自分で体験したことは、
いつまでも忘れない。



わくわく 体験 新発見
思い出を、つくろう。体験ぐんま

野菜収穫体験 レタス畑・昭和村


このシリーズは全部で5つあり、その中でも1番好きなコピーがこれです。



自分で体験したことは、いつまでも忘れない。



この一言につきる!



これこそが旅のだいごみですよね。家でTVを見たりゲームをしたり、携帯電話をいじっていてはできないことを、体験する。

子供たちに観光地のいいところを話として喜ばせることは難しいけれど、身体をつかった体験ならきっと楽しんでくれるし、その思い出は大人になってもずっと残ります。地域を好きになるきっかけにもなりますね。

子供たちにとっても大人たちにとっても、旅でいい体験をすることは大切です。それを改めて気づかせてくれる観光ポスターです。


なんだこれ、タイトルがいいね。


<参考ページ>
ググっとぐんま|群馬の観光・イベント情報

140326_gunma-dcposter_01.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です