水木しげるロード④ 先生の妖怪画の原点「地獄極楽図」とは?

140201 kitaro 38
水木しげるロードから車で10分ほど行ったところに、正福寺(しょうふくじ)という小さなお寺があります。鬼太郎ファンならここもチェックすべしなのです。




1.境内には水木しげる先生の記念碑

140201 kitaro 39
なまけ者になりなさい」と伝えているのでしょうか?悟りを開いているようにも見えます。



2.先生がずっと見とれていた「地獄極楽絵」

140201 kitaro 37
コレがお宝。小さい頃の先生は、のんのんばあに連れられ、いつもじぃ〜と見ていたそうです。

地獄極楽絵はその名のとおり、地獄と極楽があります。まずはえんま大王の裁判を受けます。はたして血の池や針の山がある地獄へ行くのか?仏さまのいる極楽へ行けるのか?

全部で4枚ありますので、ぜひ現地で見てくださいね。

先生いわく、

オレは、この絵によって別の世界の存在というものを知った

そうです。まさに、先生の妖怪画の原点なのです。



3.おまけ:目玉のおやじはなぜ目玉なのか?

140201 kitaro 23
それはね。1度は死んでしまったのだけど、幼い鬼太郎を思ってどうしても死にきれず、肉体から流れ出た目玉の姿で復活したからなのです。


すごいでしょ?


俺もここではじめて知ったんだけどね!



鳥取県境港市「水木しげる記念館」への旅
参考データ


<旅をした日>
2012年12月

<参考にした本>
水木しげるロードのすぐ西は島根県!セットで旅しました。

<アクセス>

<関連サイト>

140201_kitaro_38.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です