「住む街のすばらしさ」は旅の参考になるか?

140126 machi miryoku

自分が住む街のすばらしさ」を、超熱く語るブログが流行っているらしい(このブログがよくまとめています)。旅をするときの参考にはなるのでしょうか?

結論→余裕でなる!もしろもっと必要!

この流行はグーだと思います。このまま増えて、日本の全ての地域のブログができたらもっとグーだと思います。

1.住む人視点の魅力は、意外と調べにくかった

今や、観光本だけの情報だけではつまらない。

観光本「(キレイな写真と)この滝は・・・で・・・なところがすげー」

もオッケーだけど、

住民「わたしはここに何十年もいて大好き、おすすめは・・・で、・・・・な思い出があり・・・」

っていうのを知って旅すると、もっと楽しくなりそうです。人の魅力をとおして観光資源の魅力は増すものだから、当然なのでしょうね。今まで調べにくかったので、これから旅するときの参考になりそうです。

2.住んでよいトコ=行ってよいトコ。最強の方程式

現時点でアップされたブログたちも、

札幌、函館、仙台、新潟、浦和、世田谷、京都、大阪、神戸、奈良、岡山、福岡、北九州、宮崎、鹿児島、沖縄…

って、もうどこでもやればできますね。日本制覇しちゃってください。

たとえ「なんにもなさそうなところ」でも「なんにもねぇで終了」のはもったいなすぎで、、、

「いいトコ探し観光」するのが今っぽいよね!

当事者視点でいいトコをいっぱい紹介してくれるステキブログ。もっと増えますように。

<関連サイト>