長浜駅では、秀吉&三成の「三献の茶」をまずマスターすべし

140413 nagahamaeki 01 滋賀県長浜市といえば、琵琶湖以外にも、天下人・豊臣秀吉(とよとみひでよし)さんのイメージが強いですね。 長浜の町は、かつてノブナーガに仕えていた秀吉さんが治めた、城下町(城の周りで発達した町)です。 140413 nagahamaeki 05 これが長浜城。後ろの湖はもちろん琵琶湖。天下人も愛した絶景セットでございます。 で、今日は問題を出します。

問題:「三献の茶」はどんなエピードでしょうか?

140413 nagahamaeki 04 滋賀県長浜駅。ここのシンボルといえば… 140413 nagahamaeki 03 この像です。 秀吉さんと、石田三成(みつなり)さん。長浜といったら、秀吉さんはもちろん、みっちゃんも忘れちゃだめ。関ヶ原の戦いで、イエヤースの東軍に対して、西軍の主導者だったお方。 で、これは「三献(さんけん)の茶」という有名なエピソードを表しています。ここで問題。どんなエピソードでしょうか?以下3つの中から正解を選んでください。どーぞ! (1) 140413 nagahamaeki 01 秀吉「おい、腹がへった」 三成「はい、カレー」 秀吉は、カレーを食べたあと、三成少年を家来にした。 (2) 140413 nagahamaeki 01 秀吉「おす、おらはらへってりきでねぇ」 三成「自分でなんか買ってこい」 秀吉は、コンビニに行ってパンを買ったあと、三成少年を家来にした。 (3) 140413 nagahamaeki 01 秀吉がめっちゃ汗をかいている 三成「(大きな茶碗にぬるいお茶をたっぷりいれて)はいどうぞ」 秀吉「ゴクゴクゴク…ぷはー…もう一杯」 三成「(さっきよりちょっと熱めのお茶を、茶碗半分くらいいれて)はいどうぞ」 秀吉「ゴクゴクゴク…ういっす…もう一杯」 三成「(小さな茶碗に熱いお茶をいれて)はいどうぞ」 秀吉は、茶の入れ方ひとつにも気を配る三成少年に感動し、家来にした。 140413 nagahamaeki 02

滋賀県長浜市「琵琶湖らへん」への旅 参考データ

<旅をした日> 2011年3月 <参考本> <アクセス> <関連サイト>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です