平和のシンボル「平和祈念像」を見て、その高校生は何を思ったか?

140110 nagasaki heiwakinenzo 01
長崎県の平和のシンボルといえば、長崎市平和公園にある「平和祈念像」ですよね。



1.その意味を復習してみた

私は高校生の修学旅行で行きましたが、細かいところはほぼ覚えていません。改めて調べてみると、

  1. 天を向けた右手は、原爆の恐ろしさ
  2. 水平にのびた左手は、世界の平和
  3. 閉じた目は、原爆の犠牲になった人の冥福(死後の幸福)を祈る

を表しているのでした。



2.高校生の時に書いた「旅ノート」を見つけた

戦争について、高校生なりに感じたことを書いたのだろうか?


・・・


・・・


・・・


140110 nagasaki heiwakinenzo 02
・・・


・・・


・・・


俺はいったい、何を学んだのだろう?



長崎県長崎市「平和公園 平和記念像」への旅
参考データ


<旅をした日>
1997年10月

<アクセス>

<関連サイト>

140110_nagasaki-heiwakinenzo_01.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です