迷ったときは、難しいことの方を選ぶ→変わる。

140114 rejapan 01 鹿児島中央駅で以前見つけた観光ポスターです。

1.昔のだけどかっこいいので、全文紹介

140114 rejapan 02
Re・JAPAN! PROJECT もう一度、ニッポンから何かを。 空を飛べないから、飛行機がうまれた。 会えないから、電話がうまれた。 孤独だから、歌がうまれた。 何かのせいにして そこに立ち止まるのは簡単なこと。 何かで迷ったときは つらいこと、むずかしいことのほうを選ぼう。 だってそれは他のひとがやらない可能性が高いのだから。 最近誰かがテレビで言っていた。 「やらなきゃならないことを好きになること」 いい言葉だ、と思った。 さあ、変わろう。

2.何の観光ポスター?

調べてみると、これはRe・JAPAN! PROJECT という、日本を変えるぜよ!的プロジェクトの新聞広告でした。2010年のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送に合わせて掲載されたようです。日本への誇りを感じることができるいいコピーではないでしょうか。 とくに
何かで迷ったときはつらいこと、むずかしいことのほうを選ぼう
は、私がスポーツ選手の中で最も勇気をもらった方、 140114 rejapan 03 イタリアの元サッカー選手ロベルト・バッジョさんも、
思いついたプレーの中で、いつも一番難しいものを選択することにしている
と言っています。 今回のように、また昔のなつかしい観光ポスターも紹介していきます。写真を見て感じるのは、今回もだけど・・・ 自分が写っちゃうのは何とかしたいぜよ <観光ポスターを見た日> 2010年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です