宿の料理の写真は参考程度にしたほうがよい理由

140314 ryori syashin 01
宿を選ぶ際に重要となる料理の写真。もともと、参考になるけど「実際はどうかな?」と疑う気持ちも持っていましたが、「温泉批評」でその理由が整理されていました。紹介します。



料理の写真は話半分に。理由の一部を紹介

誤解を恐れずに書けば、どんな味のものでも、おいしそうに写真を撮る自信がある


経験あります。プロでなくても、一眼レフでまわりをぼかして撮影すると雰囲気が出るし、スマートフォンで撮った写真も、簡単な操作でかっこよく加工できますね。


見た目のよい何品かを選んでイメージ的に撮影することがほとんどだ。こうなると、宿の夕食の全容はわからない。


これも経験があります。逆に考えると、全体写真をちゃんと見せているところは信頼度が増しますね。


料理素材には季節が有り、料理で季節感を演出することを心掛けている宿が大半である


季節ごとの違いをきちんと紹介してるものは信頼できるかも。


結論として、

つまり、料理情報は写真で見てもほとんどわからないというのが正直なところだろう。


というわけ。参考になりました。

温泉批評。なかなか読み応えあり。

140314_ryori-syashin_01.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です