春をつげる黄色い妖精たち。茂木町のミツマタは、今後もっとくる!

140409 sakagawakan mitsumata 04

今後くる!っていうのは、そのすばらしさゆえ、これからもっともっと有名になりそうってことです。栃木県茂木町焼森山の妖精の森「ミツマタ群生地」

1.ミツマタ群生地への拠点に「いい里さかがわ館」

140409 sakagawakan mitsumata 02

栃木県茂木町(もてぎまち)「いい里さかがわ館」は、栃木と茨城の県境に位置します。施設は道の駅のよう。野菜直売・そばレストラン・デザートなどが楽しめます。

140409 sakagawakan mitsumata 01

オリジナルスイーツ「いちごサンド(300円)」がおいしかった。栃木のいちごと、いちごアイスと、もちもちぎゅうひ(和菓子などに使う餅の一種)が入ったもなかです。

ここで現地の地図をGETし、車で山道をドライブすること10分。

2.ミツマタの群生地へ到着!妖精たちこんにちは

140409 sakagawakan mitsumata 17

そもそもミツマタって何だ?

パンレットによると、高さが2メートルくらいの木で、枝が必ず3本分かれるからミツマタだって。枝の先に小さな花びらがたくさん集まっているんだけど、それでも小さなまとまりで、かわいらしい。

それから、ミツマタの木の皮は、日本の紙幣の原料にもなってるんだって。

実は、かなり身近なところにいたんだね!

3.さぁ行こう。ミツマタ散策!

140409 sakagawakan mitsumata 16

140409 sakagawakan mitsumata 10

山里に輝く、黄色い妖精たちの演出。一面に広がる甘い香り。

140409 sakagawakan mitsumata 09

開花時期は3月中旬〜4月中旬

まだそれほど有名すぎない??のが、不思議。間違いなく名所なので、今後もっともっと有名になると思う。そしたら駐車場の整備も必要になってくるし、見るのも有料になるだろうなぁ。でも、それぐらい価値のある美しさなのです。

その意味で、ゆっくりじっくり見られるのは今がチャンスかもです。

140409 sakagawakan mitsumata 14

140409 sakagawakan mitsumata 15

140409 sakagawakan mitsumata 12

名物のミツマタトンネル

距離でいうと一周634mなので、15分程度の散策コースなのですが、ミツマタに感動していると、1時間なんて、あっという間!

140409 sakagawakan mitsumata 07

140409 sakagawakan mitsumata 13

ミツマターーーー\(^o^)/

この日は、ミツマタが一気に好きになった、ミツマタ記念日

栃木県茂木町妖精の森「ミツマタ群生地」への旅
参考データ

<旅をした日>
2014年4月

<参考本>
地方の雑学系ガイド、最近かなり数が増えましたね。

<アクセス>

<関連サイト>