夜行列車「サンライズ出雲」。はじめて乗ったとき1つミスった

140315 sunrise izumo 06
島根&鳥取県へ旅したとき、帰りは夜行列車で帰ることにしました。憧れだったんだもの。




1.かっこいい!1度は体験してみたかった!

140315 sunrise izumo 01
夜7時30分。島根県JR松江駅。サンライズ出雲がやってきた!

わくわく。

140315 sunrise izumo 02


2.旅感たっぷり。1人部屋も快適

140315 sunrise izumo 04
140315 sunrise izumo 03
1番安い部屋だったので、広くはない。でもベットでは足を伸ばせるし、シャワー室もある。本もじっくり読むのも楽しい。

列車が走るゴトンゴトンの音が子守唄。これがやりたかったのです。

しかし、少したったあと、あることに気づきました。



もう夜8時になるのに、ごはん食べていない。

決定的なミスに気づいた。



・・・



弁当買うの忘れたー\(^o^)/



列車の中には食堂もありません。

22時。さすがに腹減りすぎてやばくなってきた。もう耐えられない。

何か食べ物はないのか。



・・・



1つあった。

鳥取県でおみやげ用に買った「21世紀梨」。



140315 sunrise izumo 05

23時。おみやげ用だったけど…



もうがまんできねー\(^o^)/ガブッガブッうめー\(^o^)/



・・・



こんな感じで、無事東京方面へ。

誰かにあげる予定だったおみやげは、お腹の中へ。



島根県「サンライズ出雲」の旅
参考データ


<旅をした日>
2007年8月

<参考本>


<関連サイト>

140315_sunrise-izumo_06.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です