東大寺② 大仏よりびびったことがありました

140226 todaiji 01
鹿ちゃんを振りきり、いよいよ東大寺に入ります。




1.ボス級仏像、オンパレードォォ!

140226 todaiji 09
仏教を守るガードマン役の代表選手四天王の1人。その名は広目天(こうもくてん)

もともと「普通じゃない目を持つ者」って意味があるんだって。するどい目がこえーぞ。


140226 todaiji 12
四天王のリーダー多聞天(たもんてん)!このお方は塔を持っていて、中には舎利(しゃり)、つまりおしゃかさま(ブッダさん)の骨の一部が入ってます。やっぱ目がこえー。


140226 todaiji 13
このピカピカのお方もこえー(適当)。


140226 todaiji 17
そして、みんなが見上げるその先には…



・・・



140226 todaiji 05
ドドーン!



教科書で見たやつキター\(^o^)/



オーラぷんぷん!




2.大仏の正体を少し調べてみた

140226 todaiji 14
名前は、毘盧遮那仏(びるしゃなにょらい)、もしくは毘盧遮那仏(びるしゃなぶつ) です。



言いにくいし、覚えにくい\(^o^)/



しかしせっかくなので、もうちょいがんばって調べてみた。

毘盧遮那(びるしゃな)ってのは、「ヴァイローチャナ」というサンスクリット語(仏教が生まれたインドの古典言語)からきていて、「光り輝く」って意味があるんだって。

仏像には位があって、えらい順に、

  1. 如来(にょらい、トップオブ仏像。悟りをひらいたお方)
  2. 菩薩(ぼさつ、如来めざして修行中)
  3. 明王(みょうおう、不動明王とか。たいてい怒っている)
  4. (てん、広目天とかいろんな神さま)

となっているんだけど、如来はたくさんいて、どれがナンバー1なの?って話にどうしてもなる。

その答え(とく密教という秘密の教えの中で)が、この毘盧遮那仏。簡単にいえば、究極の最強の如来なのですな。



スケールがデカすぎてよくわからんが、とにかくスゲーんだね\(^o^)/




3.しかしもっと怖いのが

140226 todaiji 11
胸いっぱい感動したあと、帰ろうとしたら…



140226 todaiji 19


こっちのほうが最強にこえー!!



よし、このお方のことも調べてみよう。なになに?



140226 todaiji 18


ふーん。なでほとけさんか。



・・・



やっぱこえー!!



<こっちも読んでね>
東大寺① 日本一の大仏に会う前に2時間足止めをくらった


奈良県「東大寺」への旅
参考データ


<旅をした日>
2006年12月

<参考本>
仏像のことを調べるときに井沢さんの本を参考にしました

ことりっぷ奈良です

京阪神エルマガジン社の旅行ガイドは、ページ構成が1番好きかも。ハズレもほとんどない。


<アクセス>

<関連サイト>

140226_todaiji_01.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です