モクモクでジオパークな雲仙地獄で、思わずうなった一言

140106 unzenjigoku 01
このビジュアル、すごいでしょ?長崎県雲仙(うんぜん)市雲仙地獄は、モクモク感とジオパーク感がすごかったです(そのまんま)。



1.ふつうの道なんですが、この湯けむり

140106 unzenjigoku 10
なかなか見れない光景でしょ?

140106 unzenjigoku 03
場所によっては、前がなんにも見えないよ!



2.いったい、こやつの正体は何なのさ?

140106 unzenjigoku 06
ボコボコボコ・・・・・

あたりには硫黄の匂い(タマゴがくさったような感じ)が強くただよい、蒸気と熱気がモクモク吹き出しています。この姿から恐ろしい地獄をイメージしたのですね。

140106 unzenjigoku 09
湯けむりの正体をざっくり調べてみると、

海底のマグマからあっついガスが発生して上に上に→途中、化学変化で熱湯に変身→それが沸騰して湯けむりとなってモクモク

らしいっす(違ったらスミマセン)。



3.今どきの人はココを「ジオパーク」って呼ぶんだぜ!

140106 unzenjigoku 04
ジオパークは、簡単にいえば、「地球ミュージアム(美術館&博物館)」って感じでしょうか。水とか大地とかの地球パワーをただ資源として見るだけでなく、楽しく学んだり、何かに活用しようって作戦にも積極的なんです。ジオパークって名前もかっこいい!

ちなみに雲仙地獄があるところは、島原半島エリア。海底火山の噴火できました。半島の全部が世界ジオパーク!さらに、

「島原半島世界ジオパーク」は、日本で最初の「世界ジオパーク」なんだぜ!これまじ!

そして、この世界ジオパークな雲仙地獄の湯を源泉として引いているのが、雲仙温泉!どう?入りたくなってきたでしょ?次回紹介します。




4.今週の「当たり前すぎて何も言えないで賞」

140106 unzenjigoku 08
こんな雲仙地獄で、こんなメッセージを見つけました。

140106 unzenjigoku 07
キターーーーーーー\(^o^)/


考えた地元中学生もすばらしいけれども、採用した先生もよくぞ決めてくれました。すばらしい!もう、そのとおりすぎて、何も言えない。。。

長崎の長崎チャンポンはメチャうまい
長崎の長崎カステラはメチャうまい

何にでも応用できるこのすばらしさ。考えれば考えるほどニヤけてしまいました。5分くらい1人でずっとニヤけてたかも。



よし、温泉タマゴが食べたくなってきたぜ!



140106 unzenjigoku 11
え?さっきまでいた「温泉タマゴ売りのおばあちゃん」、いつの間にか消えてるやん!



<こっちも読んでね>

長崎県「雲仙地獄」への旅
参考データ


<旅をした日>
2013年12月

<参考にした本>


九州をいろいろ巡るなら、全体版もいいかも

<アクセス>

<関連サイト>

140106_unzenjigoku_01.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です