なんてことない「ほこら」も、もしかしたらすごいものかもしれないよ

140415 yoshitsugu kubitsuka 03
こんな「ほこら」のあるふるさとの風景、よく見かけません?




1.滋賀県米原(まいばら)市にきています

140415 yoshitsugu kubitsuka 02
こうゆうのも、同じだよね。気にしても、ちゃんと調べるまではしないもの。

で、友人の家から徒歩10分くらい?のところに、

140415 yoshitsugu kubitsuka 04
小さなほこらがあった。何十年もここで暮らした友人も、そんなに気にしたことはなかったそう。しかし。

140415 yoshitsugu kubitsuka 01
あることがきっかけで調べたら、ただのほこらじゃなかったんだって。



2.それは、戦国時代の名将…

140415 yoshitsugu kubitsuka 06
※グーグル検索結果より

「大谷吉継(よしつぐ)」の首塚(首の隠し場所)だったぁ!



大谷吉継さんは、石田三成(みつなり)さんの親友としても有名。

ハンセン病(感染症で、かつては不治の病だった)に苦しみながらも、ボスの秀吉さんからもすごく信頼され「100万の兵を与えて思いっきり戦わせてみてー」と言わしめたほど。また、人望も超あつかったそうです。

天下分け目の「関ヶ原の戦い」では、有名なエピソードがあります。石田のみっちゃんから「イエヤースを倒そう」と聞いたとき、絶対勝ち目ねぇと判断し、またみっちゃんの人望なさをはっきりつっこみつつ、反対。吉継さんとイエヤースはもともと親しかったし。

でも、最後は友情をとり、みっちゃんチームに協力することを決意。男気の吉継。結果、関ヶ原で破れ自害することになるが、首は見つからなかったのです。あと吉継さん、歴女にも大人気!






・・・






140415_yoshitsugu-kubitsuka_07

滋賀県米原市「大谷吉継の首塚」への旅
参考データ


<旅をした日>
2011年3月

<参考本>


<アクセス>

<関連サイト>

140415_yoshitsugu-kubitsuka_03.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です